総務副大臣たばた裕明氏来訪:新教室お披露目と意見交換会|富山市で書道家が運営する書道教室・ヨガ教室なら書道・ヨガ教室Sunroom(サンルーム)へ。

営業時間
月~土曜 9:00~19:00
水曜のみ 9:00~19:40
定休日
日曜・祝日

ブログ

総務副大臣たばた裕明氏来訪:新教室お披露目と意見交換会

その他 

書道・ヨガ教室Sunroomの新しい教室空間の

お披露目と意見交換会として、

総務副大臣たばた裕明氏が八ヶ山教室に来訪されました。

 

お披露目のイベントとして、

代表大和田が書道パフォーマンスを披露

改装前の教室で使用していた障子戸を再利用し、

新教室の抱負を揮毫しました。

大きく書かれた文字は「挑戦」

書道・ヨガ教室としての挑戦、

生徒さん方ひとりひとりの挑戦、

子どもたちや、子どもを持つお母さん方の挑戦、

そんな沢山の方々の挑戦を後押しできる場所として、

学びの場として、

皆さんと共にあたたかい場所にしていく

そんな思いが込められています。

パフォーマンスの後は、

みんなで体験してみよう!の時間です。

大和田考案のヨガ+書道(カリグラフィー)の

新アクティビティ「ヨガリグラフィ」を

参加者の皆さんにも体験していただきました。

ヨガも書道も体幹と呼吸が大事です。

ヨガの動きの中で、文字を揮毫していきます。

ヨガも書道も、呼吸は止めてはいけないので、

自然の呼吸の中で書いていき、完成です。

 

意見交換会では、

小さな子どもを抱えながら、

仕事ができることについての感謝と、

また、その中でも困難なことについて

意見交換会をしていきました。

 

たばた裕明総務副大臣も大変丁寧に、

お母さん方の意見を聴いてくださいました。

意見交換会をきっかけに、

行政だけでなく、私たち自身は何ができるのだろう

と自問自答する機会にもなりました。

「こんなことができるかもしれない」

「こんな資源がある」

「これができれば、この問題が解決できる」

意見交換会は、意見を行政に伝えることも大事ですが、

同時に自問自答し、私たち自身がにできることを

改めて考えて、新たなアイデアを行動に

繋げていくことも大事なことだと思いました。

 

ひとりや少人数ではできないことや視野が狭くなることも

何人かで知恵を出し合ったり、正しい情報を得ることで

不可能も可能にできます。

 

代表の大和田を筆頭に、

私たち書道・ヨガSunroomメンバー一同で、

まさに「挑戦」し、あたたかい場所を作っていきます。

 

生徒として学びたい、講師として一緒に働きたい、

何か一緒に企画してみたいなど、

私たちと一緒に挑戦したいと感じてくださる方がいらっしゃいましたら、

迷わずSunroomび扉をたたいてください。

(あ、実際には、扉でなく、まずはお電話頂ければ幸いです^^)

ぜひ、一緒に挑戦していきましょう!!

レポート文責:安井ちあき(雅号:千馨)

 

 

ページトップへ戻る