2022富山県小中高校生書き初め大会の推薦を受賞|富山市で書道家が運営する書道教室・ヨガ教室なら書道・ヨガ教室Sunroom(サンルーム)へ。

営業時間
月~土曜 9:00~19:00
水曜のみ 9:00~19:40
定休日
日曜・祝日

ブログ

2022富山県小中高校生書き初め大会の推薦を受賞

書道コンクール 

第63回県・小・中・高校生書き初め大会の審査が、

11日、富山市総合体育館で行われ、

県内各郡市で選抜された児童生徒2千人の力作から

推薦作品約800点が決まりました。

県書写書道教育研究会と北日本新聞社主催。

 

書道教室Sunroomからは、

2名の生徒が推薦に選ばれました。

各郡市の生徒さんからは、金賞受賞者の報告を

数えきれない程頂きました。

また、正確な数が分かり次第、発表させて頂きます。

 

また、県大会に挑戦した生徒の保護者様から

ご丁寧なメッセージを頂きましたので、

ご報告させていただきます。

 

◆ 書き初め教室

県大会出場に向けて特別お稽古をした方の感想 ◆

(保護者様より)

・・・・・・・・・・・・・

先日は書初め教室、ありがとうございました。

2枚の候補の中から学校の先生とも相談し、

県大会にはまとまって書けていた作品の方

(はみ出していない方の作品)を提出しました。

結果は残念な結果になってしまったのですが、

先生に教えていただけてとても楽しかった!

と娘は字を書くことが好きになったようでした。

(本当は良い結果でご報告できればよかったのですが。。。

ごめんなさい(>_<))

普段の書く字もとても丁寧に書くようになったりと、

良かった点もたくさんあります。

また教えていただきたいなぁと思っておりますので、

よろしくお願いいたします。

今回、書初め大会に向けてご指導いただけたこと、

本当にありがたいなぁと思っています。

ありがとうございました!!

・・・・・・・・・・・・・

 

書道に真剣に向き合ったり、がんばったりするのは、

決して書道家になるためではなく、

(書道家になるためでしたら、より嬉しいですが(笑))

「ひとつのことに全力で打ち込むこと」は、

「その姿勢が全てにつながる」ということを

知ることが大切です。

 

ひとつのことへの向き合い方は、

勉強でも、運動でも、音楽でも、

好きなことならなんでも良いと思います。

 

「その向き合い方が大事」です。

必ずしも、プロフェッショナルな領域に行かなくても、

ひとつのことを長く続けることができる人は、

他の分野でも、力を発揮できます。

 

私たちは、書道を通して、

またコンクールに挑戦することを通して、

そのような「向き合う姿勢」を身につけて頂きたい

と思っています。

他にも、いろんな書体にチャレンジしたり、

自分の作風を深めることにチャレンジしたり、

様々な楽しみ方、向き合い方があります。

 

私たち講師陣は、

ぜひ、そんな自分らしい「向き合い方」を

見つけて、長く楽しんで頂きたいと願っています。

ページトップへ戻る