【レポート】2021.10.16富山女性連合会 創立記念日意見発表会に大和田が登壇|富山市で書道家が運営する書道教室・ヨガ教室なら書道・ヨガ教室Sunroom(サンルーム)へ。

営業時間
月~土曜 9:00~19:00
水曜のみ 9:00~19:40
定休日
日曜・祝日

ブログ

【レポート】2021.10.16富山女性連合会 創立記念日意見発表会に大和田が登壇

その他 

2021年10月16日(土)

富山電気ビル 大ホールにて行われた

富山女性連合会 創立記念日意見発表会にて、

同会副会長を務める

書道・ヨガ教室Sunroom代表 大和田陽苑が

「ピンチはチャンス」というテーマで

意見発表を行いました。

 

以下、意見発表の一部を

抜粋・要約してご紹介させていただきます。

 

・・・・

35年の人生を振り返り、

4つほどあるピンチの中から2つについて発表します。

 

一つ目は、母の死から学んだこと。

将来親を亡くした子どもの心に

寄り添える先生になるための試練だと発想を切り替え、

明るく前向きに乗り越えました。

 

二つは、コロナ禍から学んだこと。

転職について本気で考え、履歴書も書き、

転職活動をし始めたその時、

チャンスの神様が舞い降りました。

 

そこで切り札となったのが、

「オンライン書道」

 

コロナ禍以前から行っていた

オンライン書道を全面的に押し出すことを決め、

ヨガ教室にも取り入れました。

 

オンライン教室は、現在でも大盛況で、

北海道、石川県、神奈川県、愛知県、

滋賀県、大阪府、福岡県、そして富山県の生徒様と

楽しくオンライン教室を実施しています。

 

東京のラジオ局や富山県のテレビ局からも取材を受け、

教室の知名度も上がりました。

 

大きな2度のピンチでは、

神様のささやきがありましたが、

もちろんそれだけではなく、

支えてくれた家族、チームのメンバー、生徒様、

応援してくれている皆様の支えがあり、

ここまで来れたことに感謝しています。

・・・・

 

「ピンチはチャンス」

乗り越えられる人だからこそ、

ピンチという名のチャンスが訪れるのだと

大和田の話を聞いて感じます。

 

「私の中のSDGs」

それは、どんなピンチが来ても、

チャンスと捉えて乗り越える、

始めた事業を持続可能にする力

 

代表の大和田のバイタリティと

向かう方向に共感し、

講師一人一人も前進・向上して参ります。

 

 

 

 

ページトップへ戻る